YAMATOを知る

HOMEYAMATOを知る電気炉について

電気炉について

鉄のスクラップが、高品質な鉄鋼に。
資源リサイクルにも貢献する「電気炉」の技術。

電気炉の特徴としくみ

電気炉一般的に知られているのは「高炉」という、鉄鉱石を原料とした製鋼法。それに対してYAMATOが手がける「電気炉」を用いた製鋼法では、鉄のスクラップが主原料となっています。エネルギーを利用しますが、消費エネルギーやCO2の排出量は「高炉」よりも遥かに低く、製造過程も省エネルギー。限りある鉄資源を高品質な鉄鋼製品へと効率良く生まれ変わらせ社会に循環させる、環境にも優しい製鋼法なのです。

電気炉で鉄鋼ができるまで

電気炉で鉄鋼ができるまで

このページの先頭へ

このページの先頭へ